海外FXをするなら要チェック!口座開設時の注意点をリサーチ

コンテンツ一覧

お金を持つ人

最速で稼ぐには海外口座

より多くの利益を得たいのであれば、海外FX業者で口座開設して取引をすることです。相場が上昇傾向でチャンスなときにレバレッジ上限が無いのでロット数を増やして投資を行うことができます。資金が少ない方でもハイレバレッジで運用できます。

詳しく見る

株

少ない資金でもOK

海外FXで口座開設をする際に、どの業者で開設するか各社最低入金額が異なります。最低入金額は、その金額いじょ入金しないと取引がスタートできない金額です。業者間で比較することで、最低入金額が低い業者を見つけることができます。

詳しく見る

男性

海外のFX口座が人気

最近では、国内口座だけでなく新たに海外FXで口座開設をされる方が増えています。レバレッジの上限を高くして自由に取引したいという理由と、今後大きな相場変動があった時に自分の資産を守るためゼロカットのある業者でリスク管理ができるからです。

詳しく見る

スーツの男性

海外のFX業者始め方

海外FXで口座開設検討している方が抱いている不安で多いのが、どうやって入金するのかです。海外FXは入金方法がさまざまあり、海外送金、クレジットカード、ウェブマネー、ペイパルといった入金する方法があります。

詳しく見る

グラフ

海外のFX入金

海外FXの口座開設する際に、気になるのは入金方法です。クレジットカードと海外送金があり、クレジットカードは手数料無料で入金できますがショッピング枠の上限までしか最大で入金ができないです。海外送金は入金上限はありませんが、手数料がかかります。

詳しく見る

書類のポイントを把握

掲示板

書き方は米国式が多い

英語が理解できるか、日本語が通じる会社の方がいいのかによって、海外FXで口座開設するべき会社が異なるでしょう。インターネット上で開設の手続きは簡単に済ませられますが、英語が理解できるのであれば、サービス内容が充実している英語の会社で取引するべきです。対して、日本語が通じる会社の方がいい場合には、海外FXの中でも日本語が通じるところにポイントを絞って探すとすぐ見つかります。口座開設の申し込みは、日本語が通じるサイトであってもローマ字入力が基本なので、入力方法が米国式であることは理解してください。また、書類を2種類用意し、写真やスキャナで取り入れて提出することが重要となる為、必ず確認してアップロードしましょう。更に、口座開設の申し込みをして、すぐに海外FXが取引できるわけではないと、国内FX会社と同様に考えてしまいがちですが、違います。海外FXでは国内FX業者とは異なり、口座開設書類を提出してその日のうちに入金を済ませれば、取引が可能となるからです。ただし、全ての業者がその日のうちに取引できるわけではない為、会社ごとに違うことを理解し、申し込んでください。インターネット上で申込書類を提出し、どれくらいの時間で取引ができるようになるのかは、証券会社による違いが多いといえるでしょう。事前に海外FXの口座開設に関する比較サイトの情報を確認し、活用する事が良い結果につながるといわれているので参考にしてください。投資がはじめてで海外FXに不安があるという人は、ミリオンストック投資顧問に依頼してみるのもいいでしょう。ミリオンストック投資顧問は投資に関するサポートをしてくれる専門家です。アドバイスをもらえたり、相談にのってもらえるため安心して投資にのぞめます。