海外FXをするなら要チェック!口座開設時の注意点をリサーチ

コンテンツ一覧

海外のFX入金

グラフ

クレジットと海外送金比較

国内と比べて海外FXは、レバレッジが400倍など高い倍率がかけられる、損失が証拠金以上に発生しないゼロカットシステムがあるからリスクも小さい、それが魅力で口座開設を検討しているが、口座への入金はどうするのか、海外に本社があるし知らない国にあるとしたらちょっと不安、それがネックで口座開設をためらっているかたもいます。海外FXの口座への入金方法ですが、クレジットカードと海外送金があります。その他にも国際決済サービスが利用できる業者もあります。入金方法の種類は、海外FX業者によって異なりますのでどんな入金方法で可能か口座開設する前に確認をしておく必要があります。クレジットカードでの入金ですが、クレジットカードで何かネットでショッピングをするのと同じ感覚で入金をすることができます。クレジットカードなのでポイントも貯まりますし、支払いは利用月の翌月に銀行口座残高から引かれます。入金時の手数料もかからないです。そして、即口座に証拠金残高が反映されます。これは大きなメリットで、海外FX口座開設後に入金すればすぐにトレードできます。国内業者では考えられない早さで即トレードできます。ただし、クレジットカードのショッピング枠の上限を超える入金はできないです。海外送金ですが、クレジットカードと違い入金の上限がないです。しかし、送金時に手数料がかかります。日本国内の銀行同士だと振込手数料は高くても200円から300円ですが、海外だと4000円や5000円はかかります。そして、口座残高の反映にも時間がかかってしまいます。