海外FXをするなら要チェック!口座開設時の注意点をリサーチ

コンテンツ一覧

海外のFX口座が人気

男性

国内と海外で口座を開設

最近では、国内FX業者で運用をしていた方が海外FXに乗り換えたり、新たに口座開設している人が増えています。その理由としては、金融庁が2018年にもレバレッジの上限を現在の25倍から10倍まで引き下げをするという動きがあること、そしてテロや戦争、災害、金融情勢のの変化、最近ではスイスフランショック、世界同時株安などで急激な相場変動が起こり、1日2日で5円動くなどの相場変動に見舞われてしまった場合、強制ロスカットや損切注文を入れていたとしても、それを通り越してスリッページが発生してしまい追加証拠金でそれまでの利益が吹っ飛んでしまうということになるからです。国内業者で口座開設している方は、強制ロスカットが作動せず預けた証拠金以上の損失が発生した場合に、追加で証拠金を入金しなければなりませんが、その金額が多額だと借金してまで証拠金の返済に充てなければならないということもおきます。それが、海外FXである場合ゼロカットシステムが作動します。多くの海外FX業者は、スイスフランショックのような大幅な相場変動があったときもゼロカットシステムが作動し口座残高をマイナスから0に戻してくれたため追加で証拠金を請求しなかったのです。このような理由から、自分の資産を守るためにも海外FXで口座開設される方が増えているのです。ただし、すべての海外FX業者がゼロカットシステムを採用しているわけではないのです。口座開設時には、ゼロカットが導入されているかを確認して申込みをします。