海外FXをするなら要チェック!口座開設時の注意点をリサーチ

コンテンツ一覧

少ない資金でもOK

株

最低入金額で選ぶ

海外FXで口座開設をすることは、国内の証券会社やFX専門業者で口座開設よりも有利な点が多いのですが、その中のひとつとして最低入金額があります。最低入金額とは、決められた金額以上を証拠金として入金しないとトレードをすることができない金額です。海外FXは国内と比較すると有利なレバレッジをかけて少ない資金で大きい金額を動かすことができるのが魅力ですが、その決められた最低入金額以上の入金でなければならないのです。そのため、海外FXで口座開設をするときには最低入金額がいくらかを確認して口座開設をすることです。例えば、1ドル100円の時に1万通貨を運用したいなら、レバレッジ100倍なら必要証拠金は100ドル必要になります。では1000ドルあればトレードできるのかというと最低入金額がありますので、最低入金額が200ドルなら取引したい金額の必要証拠金が100ドルであっても200ドルないと取引をすることができないのです。海外FXで口座開設をする際には、最低証拠金がいくらになっているかを業者ごとに比較を行います。海外FXは、スタンダード口座を比較すると100ドル〜200ドルを最低入金額としている業者が多いです。また、最低入金額とスプレッドの関係ですが、最低入金額があまりにも低い業者であるとスプレッドが広がっており、最低入金額が高い業者であるとスプレッドが狭くなっている傾向にあります。その点を総合的に見て比較します。